WWW を検索 ブログ内検索

本年もよろしくお願いします2013/01/07


機上から見る富士山

 今日、九州より戻りました。機上から富士山が良く見えました。この山に引きつけられるのはなんなのか、言いがたい磁力あります。

桜井神社の狛犬

 こちらは福岡で義姉や姪と初詣した福岡糸島の花井神社の狛犬。なかなかユーモラスな表情です。

母の畑の蝋梅

 熊本は関東より底冷えして、母の畑では蝋梅が見ごろでした。

 5日、44年ぶりの同窓会はおよそ三分の一、百名ほどの出席で盛況。気分は中学生?久しぶりに日付が変わるまで旧交を温め楽しみました。先生方の大半が鬼籍に入っていたのが残念。

ボストン美術館展

 飛行機のチケットが取れなかったので6日が空いてしまったけれど、九州国立博物館に足を伸ばして東京で見損なった「ボストン美術館・日本美術の至宝」を見ることができました。ボストンで見たのは32年前だし、たぶん展示されていたのは一部だろうから新鮮でした。これだけのものをまとめて見れるのは国内でもなかなかないでしょう。

 彫刻がないのがちょっと残念だったけれど、鎌倉以前と室町以降の質的な変容と、江戸にいたっての等伯、光琳、蕭白の革新が実感できるものでした。楽しめました。

 それにしても明治以降の戦争以外の最大の失策は廃仏毀釈でしょう。まぁ幕末からその動きは始まっていたわけだけれど、一度失うと取り返しのつかないものがあるということを忘れてはいけません。

母の実家2013/01/10

熊本に帰るたびに母の心残りを聞く。そのひとつが自分の生家の跡を確かめたいということだ。母には弟が二人、妹が一人いるが皆他界した。生家は人手に渡り、近辺も熊本港につながる大きな道路ができ、区画整理されて様変わりしている。

墓所だけが昔のままあって墓参の度に確かこの辺だと車で巡るのだが、かつての田んぼに囲まれどこからも見えた大きな楠の木が記憶に強すぎてここだろうというところを何度訪ねても母は首をひねるばかりなのだ。

今回の帰省の前に国土地理院の70年代の航空写真を手に入れ、グーグルマップの航空写真と照らし合わせて義姉と再度探してみた。かつてバス停から田んぼの中をまっすぐに歩いた道は新しい道路に断ち切られてはいるものの昔とさほどかわらない道幅で残っており、ここだろうという路地を曲がってみると小さな阿弥陀堂がある。

阿弥陀堂のおぼえはないがその手前の角地の家がそこにちがいない。私の幼い記憶にも合致する。帰って母に確かめると確かにとなりに阿弥陀堂があったという。

小さいことだけれどひとつ心残りが解決した。やはり記憶の場所は姿が変わったとしても心の中に生きていて、そのままそこにあるのだ。私も久しぶりに鶏やみつばちがいた母の実家と器用に竹馬を作ってくれた祖父を思い出した。

光ケーブル導入2013/01/20

しつこい営業と昨年いっぱいという値引き攻勢に根負けして、光ケーブル導入に踏み切った。結果、通信速度は目に見えて早くなったし、電話も光にしたら音声が非常にクリアーになった。

画像は光コンセントと終端装置まわり。パソコン側のケーブルはずいぶんすっきりしたが、このケーブルの束。意に反してプラグだらけ。20年前はこんな姿想像もできなかった。ADSLを導入したのが2001年だから12年前だ。光ケーブルに変わるものはあるのだろうか。まぁワイヤレスということになるのだろうけれど。

スマホにタブレットにWi-FiやらWiMAX。ツイッターにフェイスブックにスカイプ。もうとてもついていく気がしない。というかついていけないというのが正直なところだ。

味噌を仕込む2013/01/25

 例年の味噌の仕込み。大豆を一晩水につけておいて柔らかく炊く。麹と塩を用意すれば味噌作りはそんなに大変ではない。

味噌の仕込み

 一番大変なのが大豆をつぶす工程だけれど、画像手前のミンサー(挽肉を作るミルのようなもの。これは味噌作り用で味噌作りの仲間からお借りしている)を使えばあっという間だ。

味噌の仕込み

 麹と塩を混ぜて味噌玉をつくる。

味噌の仕込み

 味噌玉を甕に投げ入れて後は熟成させるだけ。

 ミンサーを使うと粒粒感がなくなって滑らかすぎるのが・・・などと言ってみる。ほんとは作りおきをして3年物くらいを味わいたいところだが、市販品を買い足すのが現実なのだ。

NO OSPREY 東京集会2013/01/27

NO OSPREY東京集会

午前中仕事をして、日比谷野音へ出かける。沖縄の全市町村長が上京、28日に安倍首相宛「建白書」を提出するに先立っての集会とデモである。

あれほど問題になったオスプレイの配備も、なにもなかったかのように、当然のことのように強行された。原発にしてもこの国の為政者は都合の悪いことはないことにしてやり過ごし、既定の事実にしてしまうというのが常套手段である。実力行使どころか声を上げるのさえ苦手な国民性?をいいことにやりたい放題といっても過言ではないだろう。

しかし今回は沖縄の全市町村長、県議会、全市町村議会が足並みをそろえての抗議だ。その要求は2点。

1.オスプレイの配備を直ちに撤回すること。及び今年7月までに配備されるとしている12機の配備を中止すること。また嘉手納基地への特殊作戦用垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの配備計画を直ちに撤回すること。

2.米軍普天間基地を閉鎖・撤去し、県内移設を断念すること。

オスプレイは全国で飛行訓練を予定しているし、沖縄を基地の島としてきたのは私たちなのだからそれに対して意思表示はしておきたい。私の住む入間市にも基地がある。自衛隊の基地だが1978年まではジョンソン基地といって米軍の基地だった(61年から共同使用)。先日狭山市立博物館で「ジョンソン基地とハイドパーク」というのんきな展覧会が開かれていたが、だれか沖縄に思いをはせていただろうか。

安倍首相宛「建白書」

そろそろ・・・2013/01/29

そろそろ更新を、と思っていたら今日から静岡に出張です。というわけで行ってきます。

2日に帰って来ました。1月の記事、まとめて公開しました!