WWW を検索 ブログ内検索

冬至+ムギ百態2010/12/22

またまたひと月ぶりの更新です。この12月ジタバタと過ごしております。 それでも今年最後の仕事を今日納めて仕事納めといきたいところが、どっこい実家の改修で、門柱と門扉、それに照明器具は用意するからと宣言してしまったものだからジタバタなのです。

16ヶ所も灯具が必要で市販品にはいいデザインがない。いいなと思うと高い。それでも新古品などで半数は確保したが、あとはハンドメイドだ。さんざん飲食店の照明などを作ったので高をくくっていたが、やはり一からデザインを考えて作るとなると...。

で、門柱、門扉はなんとか先が見えたけれど、今週末にはそれらを我が愛車に乗っけて熊本へ。初めて車で帰ります。フェリーで帰ったことは何度かあるけれど、え~!彦根辺りが雪マーク、あわてずゆっくり帰りましょう。

今日は冬至、嫌いなかぼちゃも食べてゆず湯にゆっくりつかりました。ハイ、明日もがんばります。

ムギ百態2010/06/25

久しぶりに午前中からのんびり。ムギ君も(いつもだけど)のんびり。

忙しくて更新できなかった分をさかのぼって更新していこうかと思っています。

5月1日「西島千春展」をUP.

ムギ百態2009/12/21

回復したムギくん

ムギくん、10日ほど前突然何も口にしなくなって、ほとんどうずくまっているだけという状態になり、つれのヒデコは泣き顔でオロオロ。

4日間くらいそんな状態で医者通い。猫エイズも猫白血病も陰性で結局原因不明。少しずつ食べるようになってだいぶ回復しました。

昨日はストーブの前でこんな寝姿をさらしていました。一安心。

獲物2009/10/02

我が家のムギ君はなかなかのハンターらしく、いろいろな獲物を狩ってくる。そんなに敏捷にも見えないのだがそれは飼い猫としての演技なのか。

ねずみ、こうもり、やもり、とかげ、すずめ、はと、せみ etc...。鳥では前に取り上げたメボソムシクイとかスズメではないが解体されてわからないものも何度かあった。

今回はまだ飛べる状態でつれがムギの爪から救い出したシジュウカラ(たぶん)。まだ幼鳥のようでもある。追いかけるムギを家に閉じ込めて、画像は車のワイパーにとまっているところ。傷があるのかショックか近づいても動かない。手を出すと桜の木の枝に飛びじっとしていたが、しばらくして見るともういなかった。

ムギ百態2009/09/10

濡れ縁にほったらかしの籠の中がマイブームらしい。

少し窮屈そう。

前に猫鍋が話題になったけれど、身の丈にあった(あってない!)入れ物を見つけてははまっている姿は納まりどころをよく知るというか、常に探し続けているというか...。

ムギ百態2009/08/27

久々のムギ君ですが、寝姿で失礼。

昨年11月に実は「ムギ百態改めムギとぎん」と書いてしばらくしたら、やはり相性が悪かったのか「ぎん」がいなくなってしまったのです。

避妊手術は終えていたので、どこかでしっかり生きていてくれればと...。のらでもいいから。

最近、猫や犬の里親探しがさかんですが、友人のお茶屋の旦那が「いるま ねこの会」で活動しておりまして今日はそのホームページを御紹介しておきましょう。→ http://www.geocities.jp/irumanekonokai/index.html

里親探しのページもあります。→ http://880tabi.blog25.fc2.com/

ムギ百態改めムギとぎん2008/11/30

ムギとぎん

ぎんが母屋にやってきてムギは面白くない。今日帰ってきたらぎんの姿が見えない。心配の種はつきない。

ムギ百態2008/06/11

全長90センチのムギ。

ムギ百態2008/06/11

微妙な距離。手を伸ばしちょっかいを出そうとしているのは「ギン」の方だ。

ムギ百態2008/05/09

ギンはすっかり元気になっておてんばぶりを発揮しているが、ムギが受け入れないので相変わらずアトリエに半幽閉状態。

画像は網戸越しににらみ合っているところ。野良生活のキャリアのあるギンの方が余裕なのだが。体重差は3倍くらいありそう。