WWW を検索 ブログ内検索

ソノゴノキノモ 3 追記2009/06/22

木裳君からメールが来て「今年の二紀展ではなく、来年。来年には何が何でも間に合わせようと思っています。」とのことです。

またリハビリセンターは6月7日に退所して、今は実家でリハビリ&レリーフの制作。実家での生活ペースを整えているところだそうです。

ソノゴノキノモ 32009/06/20

Cさんからキノモくんのことを最近このブログで知って、近況はどうですかとお尋ねがありました。一時はキノモ情報ブログと化していたのに、ソノゴをお伝えしていないのは無責任だけれど、人のプライベートの部分をどこまで書いてよいのやら難しいところ。

実はブログ更新をサボっていた先月の連休に九州から我が家を訪ねてくれました。久しぶりの埼玉で連休の間あちこち忙しく訪ね歩いたようです。まだまだ介助が必要で車椅子での移動。話すことも少し不自由ですが現在はリハビリ専門病院でリハビリに励んでいるとのこと。

病院で描いた人物画を何枚も見せてくれましたが、これがなかなか気持ちのこもったいい絵です。それでも「僕は彫刻をやっているから絵に奥行きがあるのだ。やはり僕は彫刻だ。」と相変わらずで、樹脂粘土で作って彩色した何点かのレリーフの小品も見せてくれました。(その後、レリーフを今年の二紀展に出品するとはりきっているメールを写真つきで送ってきました。)

やはり肉体的な機能回復は地道なリハビリしかないのでしょうが、ツッパリ屋の性格はちっとも変わってないし、昔のままの木裳です。 Cさん心配ないですよ。ということで久々のソノゴノキノモでした。

BACK STAGE #62008/02/27

木裳耕二君が事故前に二紀会に出品した「BACK STAGE #6」が西武文理中学校にそのふさわしい場所を得ることとなって、搬入、設置と段取りを整えて昨日無事納めることができた。

夕刻、報告の電話をするとすぐに出てくれる。歩けるようになった。車椅子からつかまらずに立ち上がることができた。と、リハビリの成果を聞く。言葉も以前よりはっきりしてきたようにも思える。

NHKで最近のリハビリ事情を放送していたが、脳疾患での機能障害が使えなくなった部位をあきらめずに鍛えることで見事に脳が神経を再生(バイパス)してよみがえることを伝えていた。

これまで脳障害のリハビリは初期に重点をおきその後は緩やかとなりやがて固定化するという認識が一般的だったが、そんなことはないのだ。あきらめない。これがキーワードのようだ。

2/29追記 まだ一人で歩くことはできず、手を引いてもらって少し歩けるようになったということです。

ソノゴ 22007/12/17

入間のキノモの借家も引き払うことになり、お手伝いできなかったけれど土日にお兄さんもみえてみんなで片付け。

なんだか寂しい気分もするけれど福岡での生活があるのだからいらぬ感傷だろう。

キノモの現住所等は私までメールもしくはコメント欄からお問い合わせください。

ソノゴノキノモ2007/11/16

先週、お兄さんがいらっしゃってお会いした。ミユキさんからもメールが届いた。退院から1ヶ月、やっと新しい生活にもなじんできたところだろうか。

愛猫のアジも行く前は少しやせてきたようだったので心配したが、もうすっかり福岡の生活に溶け込んだようで一安心。後遺障害を考えるとまだまだ本人の気持ちは揺れ動くだろうが、毎日、不自由な手で絵を描いているそうだ。その表現への意欲に救われる。

ご家族の思いとご苦労を考えれば無責任かもしれないけれど、退院からまだ1ヶ月なんだからまわりで先回りしていろいろ心配するより、長い眼でみてそっと後ろから手を添えてやるしかないように思う。

遠賀便り 352007/10/11

久しぶりの遠賀便りですがこれが最後となります。

ちょっと急でしたが10月4日木裳耕二君は浅木病院を退院したとのことです。事故から10ヶ月。覚醒から9ヶ月、長い病院での機能回復、リハビリ、よくやってきたなと思います。

今後は、お兄さんの家で新たな日常が始まります。まだ車椅子ですがじっくりと自らの生活を取り戻してほしい。そう願っています。これまでの経緯を考えると祝!退院とはいえませんが、社会復帰の第一歩です。キノモに乾杯!

またお伝えできることがあれば報告したいと思います。

遠賀便り 342007/08/28

先日面会しそこなったごうやんさんから。

『リベンジ成功です。今度は風呂前に確保しました(笑)ちなみに前回はトイレだった模様で・・・

今回久々に力強いコメントを聞きました。

もっとしっかり喋れるようになる! 肩まで腕を上げれるようになる!その為に努力するっ!と!   頼もしい限りです。

それと、いつものリクエスト!持ってきてくれたCDはどれもお気に入りだが、更にマイナーなモノが欲しいと・・・

よし!任せろ木裳!探してやるぜ!(時間をちょうだいね)

まだまだ暑い日が続いています。みなさんお身体にはご注意を! 』

遠賀便り 332007/08/01

久々の遠賀便りです。30日夕方にミユキさんと病院を見舞いました。談話室に行くとうれしそうに「ありがとうございます」と少し舌足らずですが言ってくれます。半端に伸ばしたひげが少しむさくるしいけれど血色もよく調子もよさそう。

自分からベランダに出るといって、車椅子をゆっくりと動かしてベランダの手すりに向かうと、自分で立ち上がって斜め懸垂とスクワットを見せてくれます。見てくださいと言わんばかり。まだ右足は思うようにでませんが、支えられて階段の上り下りにも挑戦したとのこと、少しずつですが前進しています。

お母さんも見守る中、談話室で夕食。右手でお箸を使ってお土産の我が家の梅干とらっきょうにうまいうまいと満面の笑みで喜んでくれました。こちらもうれしくなってしまいます。

まだまだつらいリハビリの日々の繰り返しでしょうがあせらずに一日一日を確実に進んでいってほしいものです。

帰りには自分でエレベーターを操作して車椅子で玄関まで見送ってくれました。はじめてだそうです。

ちゃんとベッドまで帰れたのかな?

遠賀便り 322007/07/17

『先日、久々に木裳の顔を見に行ってきました。

仕事も忙しく、なかなか行けなかったので、「もっ、もしかしたら"誰?”」とか言われちゃうんぢゃぁ!? なんて思いながらドキドキしながら行ってみました。

「あっ!ごうやん!」ホッ、良かったっす。リハビリは斜め懸垂と、スクワットを数セット。黙々とやっていました。

約束のCDを渡し、さらに新しい約束を交わして・・・。今度はゆっくり、談話室でくだらない話をしような!また会いに行きまぁ~すばい。 』 by ごうやん

ごうやんさん、お久しぶりです。しばらく便りがなかったので「知らせがないのはよい便り」とは思いつつ、どうしているかなと思っていました。月末に九州行き決まりましたので、また遠賀まで足をのばします。キノモ待ってろよ! by でくあん

遠賀便り 312007/06/27

『久々の木裳通信です。今日(6/26)、いつもの様に病室へいくとベットがカラッポ・・・。

悪態をついて強制退院?聞いてないし・・・?「あっれー?」昨日、向かい側のじい様と喧嘩してたからなぁーとかいろいろと考えながら他の病室をさがしていると、少し離れた病室の前のネームプレートに木裳の文字発見!いたいたっ、居りました。いつものキノモスマイルです。

福岡は只今、不快指数100%の梅雨です。昼はムシムシと暑かったのですが、夜は風が心地良かったのでベランダで涼む事に。おもむろに車椅子から立ち上がったと思ったら手すりをつかんで「立ったまま腕立て」開始。途中、看護士さんから「頑張ってるねー。でもケガしない様に気をつけてねー。」と声をかけてもらいながら頑張ってます。

最近弱音も多く吐くようになりましたが、それでも前向きな彼に脱帽です。福岡では来月から「祇園山笠」が始まります。山笠が終わると梅雨明けです。暑い夏に負けないように「頑張れ!キノモ!おいさ、おいさ、おいさっ!」 』 By ミユキ

お久しぶり、相変わらずの様子何よりです。弱音も吐いて人間。どうぞ聞いてあげてください。私の九州行きは先方からの連絡待ちで未定です。皆様によろしく。がんばれキノモ! By でくあん